みなさんこんにちは 期間工のミカタのヒロキです。人生を左右する仕事は自分の意思で納得する形で決めたいですね。期間工のミカタも微力ながら期間工の皆さんをサポートできるように価値のある情報を発信して参ります。

それでは本日も期間工のみなさんにとって有益な情報をお届けします。
今日のタイトルは

期間工のための直接応募と人材会社と派遣会社の違い

期間工として働く際に人それぞれ、自動車メーカーを選ぶ基準があると思います。しかし間違った方法で申し込んで就業してしまうと後々後悔すること可能性があるかもしれません。そこで、今回は期間工として働く前に応募するための方法の確認をしたいと思います。

期間工として働くには3つの応募媒体がある!

現在期間工として就業するには3パターンの応募方法があります。それぞれ大きく異なる特徴を持っているので、1つ1つ丁寧に説明していきたいと思います。

 

1 人材会社を通じて応募

すでに期間工として働かれている方の中にも人材会社を通じて申し込みをしたことがある人も多いのではないでしょうか?人材会社を通じて申し込みをすることの特徴は人材会社に任せられるということです。多くの方を見てきている人材会社の担当が募集している求人を紹介してくれます。しかし人材会社の都合に左右される可能性があるので、人気のないメーカーを紹介される可能性もあります。

2 派遣会社を通じて応募

派遣会社を通じての応募はメーカーへの直接応募や人材会社からの応募と大きく異なる点が1つあります。それはメーカーからの直接雇用ではないということです。なんだそんなことかと思われるかもしれませんが、とても重要な問題です。なぜかというと派遣会社を通じての応募は派遣としての雇用となり、自動車メーカーに雇われるわけではないからです。

一言で例えるなら「人数合わせの作業員」です。メーカーの業績や人員整理などで真っ先に切られてしまいます。しかし時給は高いので、ハイリスクハイリターンといったところでしょうか。

3 メーカーに直接応募

メーカーに直接応募する方法はとてもシンプルで期間工として働くための最短ルートです。特徴は面接が1回で済むこと。さらに人材会社や派遣会社を通さないので、時間とお金が節約できて、コストパフォーマンスが最高です。さらにご自身で行きたい自動車メーカーを決められるので、アドバイザーの意見に左右されることはありません。しかし面接対策の情報などはご自身で収集する必要があります。
期間工のミカタでも志望動機や面接対策の情報を発信しているので、参考にしていただければ幸いです。下にメーカーへの直接応募、人材会社からの応募、派遣会社からの応募の違いについての表を簡単にまとめて置いたので参考にしてみて下さい。
人材会社と派遣会社
もうすでに期間工としてはたらいている方々は上記3つの違いはご存知かもしれません。しかし、現在期間工にまつわる求人サイトが徐々に増えてきています。様々なサイトがあり、何が違うのか?どれが派遣会社のサイト?人材会社のサイトなのか?と疑問に思われる方もいると思います。今回はそんな方のためにメーカーへの直接応募、人材会社からの応募、派遣会社からの応募の違いをご説明されていただきました。
本日もここまで読んでくださりありがとうございました。期間工の皆さん本日も頑張ってください!

クリックしてサイトの応援をお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へにほんブログ村 就職バイトブログへ