WELQに学ぶキュレーションサイト現状と今後

皆さんこんにちは期間工のミカタのマサシです。

期間工のみなさんは働かずして、人生を満喫したいですか?実はそんな夢のようなプログラムが実現可能かどうかの実験を今、ヨーロッパの国、オランダで進行中です。その名も「ベーシックインカム!!!」

働かなくても最低限のお金がもらえる「ベーシックインカム」構想が実現すると何が起きるか現実の都市でテスト

この実験の目的は「人は無償でお金をもらえるとどうなるのか」ということをある程度の規模で立証することです!マイナス意見としては「人は働く意欲を失う」。プラスの意見は「人は今よりちょっと多く幸せを感じて、まじめに仕事を見つけ始める」など多くの意見が上がっているようです。良い結果が出て、日本にも波及してくることを期待して待ちたいです!

それでは本日も期間工の皆さんに夢のような情報をお届けします!!!

本日のインデックスです。

WELQに学ぶキュレーションサイトのあり方

さぁこの記事を書く時がきましたね。(フフフ)。待ってましたと言わんばかりに、

正直、この問題は予定調和のようなもので、一般的にwelqを利用していた方でも予想できたと感じる問題です。

医療の知識や健康に関する情報で必ずgoogleの検索上位に表示されるのはよいけど、求めている情報と違ったり、ほかのサイトからほとんどコピペしたような記事の内容があったりと散々なサイトでした。なので今回はwelq問題から学ぶ、問題の焦点とどうすべきだったのかについてお届けします。

WELQとは一体?

WELQ(ウェルク)とは野球球団横浜DeNAベイスターズでも有名なDeNAが運営する医療系情報サイトです。市販で発売されている薬の情報やダイエット、病気、健康などに関する情報を発信していました。なんと10月時点で8000字程度の記事が毎日100本も上がっていたという。体重も1kg単位で検索結果に表示されるように記事を配信していたらしい。

イメージとしては以下の表のような感じですね。

検索キーワード(例)グーグルの検索結果1位
体重40kg やせるWELQ
体重41kg デブWELQ
体重42kg なるWELQ
体重43kg 減らすWELQ
体重44kg 太い ダイコン足WELQ
体重45kg 女優WELQ
体重46kg 目指すWELQ
体重47kg なるにはWELQ
体重48kg モデルWELQ

怖い怖い(笑)。ゲシュタルト崩壊しそうですね(笑)。検索結果で1位になることはユーザーにとって安心感や信頼感があるように見えますが、反面きちんとした情報を発信しないと、観るユーザーも多いので、困る人も比例して増えるということです。

そもそもキュレーションサイトとは?

キュレーションとはインターネット上の情報を収集して、共有することを言います。

つまり簡単に言うと、キュレーションサイトとは「まとめサイト」のことです。代表的なもので言うとネイバーまとめですね。(なおネイバーはプラットフォームであってキュレーションではないと一部では議論されているようですが、ここではキュレーションサイトをイメージする例としてネイバーの名前を出しています。)

DeNAグループは、衣・食・住3つのライフスタイル領域に焦点を当てて、ここ数年間でキュレーションプラットフォーム事業を拡充してきてましたね。月のアクティブユーザは合計で5,000万人規模まで成長していたというのでやはり相当数の方が目に留まる検索順位にサイトがあったということです。

今回問題になったDeNAの10個のキュレーションサイトをご紹介します

welqをきっかけにDeNAが運営する他のキュレーションサイトも同様に記事を非公開にしています。私も知らなかったですが、DeNAはwelqを含め、10ものキュレーションサイトを運営していました。

現在すべてのサイトの記事が非公開になっています。問題のほとぼりが冷めるまでは記事の内容を見る事はできませんが、処罰の内容によっては閉鎖もあるでしょう。(むしろ閉鎖する可能性の方が高いでしょうけど。)

DeNA関連サイト

(期間工のミカタ作成)

WELQ(ウェルク)

今回の問題の発端ともなった医療系サイトのWELQ(ウェルク)は医療系の情報サイト。市販で売っている薬の知識や命にかかわる薬品の情報などを取り扱っていました。問題の発端はグーグルで「死にたい」というキーワードで広告を配信したことです。この行為が火種になりサイトの内部が観られるようになり、今に至るわけです。

Find Travel(ファインドトラベル)

ファインドトラベル(Find travel)

Find Travelはワクワクするようなおすすめ旅行情報が掲載されている、キュレーションプラットサイトです。観光スポットにホテル、お土産、ご当地グルメ、ランチ、カフェなど旅やお出かけに役立つ情報があります。休日に訪れたくなる、温泉の情報や宿の情報など旅行に関する情報が網羅されています。

iemo(イエモ)

イエモ(iemo) インテリアを中心としたキュレーションサイトです。ニトリのインテリア情報や今人気の西海岸系インテリア情報などを扱っておりました。部屋のインテリアをコーディネートする時に参考にしていた人も多いのでは?

JOOY(ジョーイ)

JOOY(ジョーイ)は男性ファッションに特化したキュレーションサイトです。メンズを中心とした情報を発信しており、アパレルや体作りに関する情報まで網羅しておりました。私も筋トレを習慣的に行っていて、「プロテイン おすすめ」で検索したら、Welqが必ずトップに表示され検索順位3位くらいにJOOYの筋トレネタがインデックスされてましたね。

UpIN(アップイン)

UpIN(アップイン) はお金に関するライフスタイル情報を届けるキュレーションサイトです。節約術や投資に関する情報を扱っておりました。

cuta(キュータ)

cuta(キュータ)は妊娠・出産・子育てに特化したキュレーションプラットフォームです。主に女性をターゲットとしたキュレーションサイトです。

GOIN(ゴーイン)

ゴーイン(GOIN)はクルマを中心としたライフスタイルメディアです。楽しいドライブやステキな外出に関する情報などを網羅していました。

PUUL(プウル)

PULL(プウル)は映画・漫画・アニメ・本・音楽・TV番組などのエンターテインメント作品情報のキュレーションサイトです。

CAFY(カフィ)

CAFYカフィ  とはレシピやテーブルコーディネートなど「食」の情報に特化したキュレーションサイトです。オススメのレストラン情報や食に関するちょっとした工夫の情報などを提供していました。

MERY(メリー)

MERY(メリー)は女性のファッションや健康に関するキュレーションサイトです。多くの女性がmeryを利用しており、検索順位でも上位を獲得していたサイトです。

DeNAのサイトが問題となったきっかけは?

問題のきっかけは「死にたい」という検索結果で広告掲載記事が1番に表示されるように記事を配信していたことでした。このことが話題となり、サイトの内部にまで話題の矛先が向いて、現在に至ります。

1ブロガーや1サイト運営者ぐらいなら、「ああ、そういう人もいるよね」というぐらいで終わることもありますが、野球球団まで持っている上場企業が著作権法の基礎を無視した運営を組織立ってやっていたので、「大手なんだからしっかり!」と社会的な批判を浴びることになりました。

炎上が始まったのが「医療サイト」だからという点も重要です。医療関係は間違えば、命や健康に影響が出ることを扱うので、その内容にはきちんとした管理が求められます。ここで適当な情報を流していたので、監視の目が厳しくなったわけです。

東京都、WELQ問題でDeNAを“呼び出し” 「同様な他サイトへの対応も検討

(ITメディアが詳しく説明していますね。ご参考に。)

他にもこのwelq問題で多くの会社が記事を非公開にしたり、サイト運営を一時停止したりしてます。以下調べた限り影響を受けた他社サイトの一覧です。

会社名影響を受けたサイト
リクルートホールディングスアニプラ、調整さんメディア、kulture、RecCafe
サイバーエージェントspotlight(一部の医療系記事)
ヤフーTRILL(トリル)
KDDI子会社nanapi(ナナピ)
株式会社CandleJOYTRIP,MARBLE,carcast(カーキャス)、Healthil(ヘルシル)

現在ではリクルートホールディングスの「アニプラ」、「調整さんメディア」、「kulture」、「RecCafe」の4サイトが一部の記事から無断転載が見つかり、記事を非公開にしています。他にもサイバーエージェントのニュースアプリであるspotlightでは一部の医療情報系の記事を非公開にしています。またヤフーの女性向けファッション情報サイトのtrill(トリル)の記事で、無断転載のあった記事を削除しているなどDeNAだけの問題にとどまっていないようですね。

2つでまとめたDeNAキュレーションサイト問題の本質

では一体DeNAのwelqは何が問題で、ほんとうはどのような姿であるべきだったのか?著作権、引用、転載のルールなどを踏まえて説明します。

医療情報をキュレーションサイトとして運営

現在welq問題で騒がれているのは、医師の監修、監督なしに命にかかわる情報を掲載したことが問題のように騒がれていますが薬の情報によっては医師の判断によることもあります。

例えば、医師によって「この薬は効かない」、「この薬は効く」と意見がわかれることもあります。つまり医師によって処方する薬が違うように、医師の監修があったとしても情報が「客観的に正しくない」可能性もあるということです。

なので、本質的な問題というのは命にかかわる医療系のサイトをSEOを第一に考え、運営していたことだと思います。

NCBI レベルの世界的に権威のある医療系論文サイトから引用した最新の医療情報を客観的に掲載するならまだしもネット上の情報を転載だけではさすがに客観的な事実に欠けすぎているのではないでしょうか?

無断転載

結論からいうと、法的に、「無断引用はOKだが、無断転載はダメ」のようです。

引用とは異なり、転載をするには、その著作権者の許諾が必要であり「好きな作品だから」、「みんなに紹介したいから」という目的でも、無断で転載することはできません(複製権の侵害となります。著作者本人のホームページ等を紹介リンクをきちんと貼りましょう。期間工のミカタも注意します。)

引用の場合、著作権法に沿ったやり方であれば、たとえ私人が「引用禁止」と書いたとしても、使用すること自体は可能となるのが実情のようです。基本は、合法的なやり方で引用しているのであれば、よいということになります。むしろ引用されることはポジティブに考えれば、他社から認められていることなので、良いことかもしれません。

著作権侵害は刑事事件?民事事件?

著作権侵害は実は刑事と民事の両方で適法されます。刑事事件の場合、親告罪。民事では侵害された側に拳証責任がある。

会社相手ですが、きちんと実例もあるようです。【決着】写真を無断使用されたので、使用料金をご請求した件

刑罰になった場合は以下の条文が適応されるようです。「自分は大丈夫」と考えている方は一番危険かもしれないですね。

2. 罰則

著作権侵害は犯罪であり、被害者である著作権者が告訴することで侵害者を処罰することができます(親告罪)。著作権、出版権、著作隣接権の侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金、著作者人格権、実演家人格権の侵害などは、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金などが定めれれています。

引用(公益社団法人著作権情報センター)

現在画像や文章の無断転載を防ぐ方法が開発されつつある

現在著作権を守る団体が運営するサイトで画像をアップロードして、証明書を発行することにより、証明書をブロックチェーン上で管理する仕組みが開発、発展しつつあるようです。サイトに登録した著作物を追跡することが可能になり、画像が無断で転載されたら、著作者に通知がいく仕組みになっており、許可なく転載された場合は警告を発信して、使用料を請求することができます。警告を受けたサイト管理者はビットコインで使用料を支払うことで問題解決する流れが確立されつつあるようです。

参照URLは以下の通りです。

インターネット上で言う「アグリゲーション」とは、実際は誰も賛美しない最上級の社交辞令となっている。あらゆる形式のコンテンツは、デジタル時代において、徐々にコモディティーや通貨に変わりつつある。しかし、世界中どこでも瞬時にコミュニケーションができるスピードと簡便さ、そして無制限にコピーできるキャパシティーの実..
Blockaiは、フォトグラファーやアーティストの知的財産権を守るために設立された。このたび同社は、その手続きを簡単にするための機能を公開した ― 少なくともTwitterとの整合性を高めた。

どうでしょう?2017年はより一層著作権に関する規制や刑罰が厳しくなるかもしれませんね。サイト規模が大きくなればなるほど、注目が集まることを意識しながら楽しくブログを更新していっては良いではないでしょうか。

それでは期間工の皆さん本日も良い1日を!


source :

みんなの著検

MERY(メリー) , Cuta(キュータ)  CAFYカフィ, PULL(プウル),ゴーイン(GOIN) ,UpIN(アップイン)JOOY(ジョーイ ,イエモ(iemo) ,ファインドトラベル(Find travel) WELQ(ウェルク),

National Center for Biotechnology Information

昨年4月、旅行会社のA社のウェブサイトにぼくの写真が無断で使用されているのをみつけました。スクリーンショットはこれです。 小さな扱いですが、プロのフォトグラファーという著作権で成りたつ仕事をしている以上、これを捨て置くことはできません。 ふ

Reference of pic:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする