期間工とマツダと大原寮での恐喝事件

みなさんこんにちは!期間工のミカタのヒロキです。期間工のみなさんはにんにくはお好きですか?美味しいのですが、匂いがきつかったりして拒絶している方も多いと思います。

にんにく

実は最近の研究でにんにくの匂いは食べた後も24時間以上残っているということがわかりました。さらににんにくの匂いは口からだけでなく、汗からも放出されることがわかっています。対処法としては食べた後にりんごを食べたり、ミントを口に含むとにんにくに含まれる匂い成分を中和してくれるそうです。

それでは本日も期間工の皆さんにガーリックな情報をお届けします。

本日のインデックスです。

期間工とマツダと影で起こっていた恐喝事件

以前マツダ期間工に関する記事で「期間工とマツダと社員殺害事件について」という見出しで記事を掲載させていただきました。

期間工とマツダと社員殺害事件について
皆さんこんにちは!期間工のミカタのヒロキです!まずはじめに今回は広島市南区のマツダ社員寮の非常階段で亡くなられた菅野恭平さんに心より...

これは広島県のマツダ社員寮で社員の方が殺害され、20歳の男が逮捕された事件です。この20歳の容疑者には車のローンや借金があったことが新たにわかり、ギャンブル好きで、事件当日の朝もパチンコに行ったなど散々なありさまの容疑者として報道されこの事件は幕を閉じました。しかし今回新たなる事件の発覚が報道されました。

広島市南区のマツダ社員寮で元期間工が恐喝事件を起こしていた

2016年10月27日香山健一容疑者(35歳)が逮捕されました。事件は今年3月に元同僚の23歳の男性に「金を用意しろ」などと恐喝して現金や腕時計など合計300万円を脅し取っていたことが発覚しました。この香山容疑者は事件の発覚を恐れ、免れようと「今後一切返金や返品んを求めない」などが書かれた誓約書を書かせていたようです。香山容疑者は現在は大阪府に住んでおり、容疑は認めているそうです。逮捕されたから良いという問題ではありません。ここまでしておいて、現法律では10年以内に出社できてしまうのが問題です。容疑者がどんな心理状態かはわかりませんが、人の心の痛みについて深く学んでほしいですね。

(事件現場のマツダ期間工の大原寮)

元マツダの期間工として報道される理由

期間工の皆さんは事件の容疑者がなぜ「元マツダの期間工」や「自称ミュージシャン」などと報道されるかご存知でしょうか?結論から申し上げますと、これは逮捕された容疑者が最も多くの収入を得ている職業が取り上げられます。つまり自称ミュージシャンであれば逮捕された人曰く、自分が一番稼いでいる職業はミュージシャンとしての活動と供述すれば自称ミュージシャンとして報道されます。元マツダの期間工は「裏が取れている」ので元マツダの期間工として取り上げられているのです。根拠もなくその人の職業を報道してしまっては職業自体のイメージダウンになってしまうからだそうです。

なぜこんなにも期間工の事件が報道されるのか

これにはマスコミの報道操作にも起因するところではありますが、期間工という職種は主に自動車メーカーを連想させます。つまりトヨタやホンダ、日産、マツダなど規模の大きい自動車メーカーに関連したニュースとして扱われるので、マジョリティーへの関心が引けるからです。またテレビ局と大手企業の癒着や政治絡みの事柄など様々なことが裏では行われていると思います。

いずれにせよこれ以上マツダの期間工のイメージダウンになるようなことは避けなければなりませんね。

マツダ期間工に対するアフターケアも意識的に行ってください

これだけ事件が連続すると人々の記憶にもまだ新しいマツダ社員寮殺害事件に引き続きまた?と思われる方も多いかもしれません。なので、今をターニングポイントと捉え、マツダ期間工に対するアフターケアも是非検討していただきたいですね。短期的に無駄なコストかと思うかもしれませんが、長期的に考えれば、マツダ期間工を引退した人は「誠実で一生懸命働く」などマツダ期間工のイメージアップにつながる可能性もありますので、人事部の方や総務部の方はピンチはチャンスと捉え一度検討してみて下さいませんか。

いかがだったでしょうか。一部の人がマイナス的なことを起こしてしまうと、期間工全てに対するイメージが悪くなるように思えますが、9割以上の方は真面目で一生懸命ですからね!

それでは期間工の皆さん本日も良い1日を!


source :TSSみんなのテレビ | マツダ社員寮で多額恐喝事件 元期間工を逮捕

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする