皆さんこんにちは期間工のミカタのシゲキです。

期間工の皆さんは趣味やはまっているものはありますか?

実は今自転車ツーリングというのが流行しているようです。

自転車ツーリングとは週末や休日に観光地を自転車でめぐるというもの。

自然いっぱいの観光地で自転車を漕ぐことは有酸素運動にもなりますし、リフレッシュになります。普段、限られた空間で仕事をしているとどうしても憂鬱になったり、くらい気持ちになりがちです。広々とした空間と自然に囲まれてみればきっ気分もさわやかになりますね!

今「自転車ツーリング」がビジネスパーソンに人気な理由

それでは本日も期間工の皆さんにリフレッシングな情報をお届けします。

本日のインデックスです。

期間工とデンソーと人気の理由

さて、本日はあの人気自動車サプライヤーであるデンソー期間工の人気の理由について探っていきたいと思います。

デンソーといえば、デンソー期間工に限った話ではなく、デンソー社全体として人気の高い会社として有名です。

なぜデンソー期間工は人気なのか?

今回はその理由を色々と探っていきたいと思います。

そもそもデンソーとは?

まずデンソーという会社について軽く説明したいと思います。

デンソーは自動車メーカーではなく、自動車の部品を作る会社です。

デンソー製品1 デンソー製品2

車内のエアコンや、カーナビ、センサーなどを生産しています。

トヨタ御三家で同じ自動車部品のサプライヤーとして君臨するメーカーのデンソーとアイシンはよく比較されます。

期間工とデンソーと基本情報

期間工とアイシンAWと基本情報

売上高だけ見るとデンソーの方が上ですね。

デンソー アイシン
4兆5245億 3兆2432億

もちろん売上高だけでは測れませんが、期間工の人数が多いのもデンソーです。しかし正社員登用の積極性はアイシンの方が高いように感じられます。

いずれにせよ、どちらも世界に名だたる会社ということです。

デンソー期間工が人気の理由

デンソー期間工が人気なことは周知のことと思います。ご存知でない方のために再度、申し上げますとデンソーは自然と期間工が集まるダークホースなメーカーです。

マツダやスバルが祝い金や手当を必死に積んで期間工を採用しているのにも関わらず、

期間工.jpのスバル期間工の広告

(2017年2月現在、スバル期間工 | 選考参加費7万円+他手当合計22万円支給)

マツダ期間工|期間工jp

(選考参加費5万円。他手当合計で73.5万円←初回月収例)

上記のようなデンソー期間工の求人をいまだかつて見たことがありません。見たことがあるといえば下のデンソー期間工の公式採用ページくらいです。

デンソー期間工の募集要項

キャッチコピーなど特になし

といった感じです。広告さえ出していません。不思議です。謎です。事件です。

入社祝い金はたったの2万円。マツダ期間工はメーカーから15万円。人材会社から15万円の30万円もらえます。15倍の差があるのになぜこうまで人気なのか。もしかしたら土地柄や社風など微細な感覚的な理由がありそうですね。不思議です。

しかし何らかの理由があるかもしれないので、少しばかりではありますがその理由を分析、考察してみましょう。

女性にとても力を入れている

デンソー期間工といえば、積極的に女性に力を入れていることでとても有名です。期間工だけでなく、会社全体で女性の雇用、採用に力を入れていて働きやすい環境づくりさえ行っています。

社内には託児所もあり、出産後も働きやすい環境を作ってくれています。会社全体の3年以内の離職率は4.8%でとても低い数値です。

期間工の仕事に関しても女性が活躍できる場がとても多いです。期間工の仕事といえば、ライン作業でインパクトレンチをもって、体力と力作業が中心で体力的にもきついし長期間の仕事は腰にも響きます。

しかしデンソー期間工の場合はどちらかというと、力作業より綿密な作業の方が多いと言えます。

下の画像はデンソーメキシコの工場の画像ですが、映っているのは全員女性です。

他のメーカーの期間工でここまで女性が働いている風景を見たことがありません。

無論、一部の風景ではあるのですが、女性が活躍できる場がある会社というのがデンソーです。

デンソー期間工の工場|女性活躍

期間工のミカタ調査でもデンソー期間工約8000人中、約30%が女性と聞いています。(部署によって差異がある。)

力作業ではなく、精密作業

実はkの精密作業がキモだったりするかもしれません。

女性登用に積極的になれる理由も、力作業ではなく精巧な綿密作業がメインだからかもしれないですね。

デンソーが作る製品はピンからキリで、小さなものから大きなものまで履かせるオムツ、ムーニーマン。

ムーニーマンのおむつ

。。。渾身のギャグなんだが、今日はぺったん君のツッコミがないなぁ~。

まだかなぁ~?

あれ~?

おーい!

。。。おむつのように繊細で、精巧な製品を作ることこそがデンソー期間工の仕事なので力がない方も、体力に自信がない方も就業可能です。

約1300円の高時給なので人も集まりやすいと思います。

正社員登用の積極性

トヨタ系列であるデンソー、アイシンは正社員登用にとても積極的です。

トヨタ式の人を大切にするという文化を受け継いでいるのでしょう。入社半年で正社員になった方々がたくさんいます。特に若い方々はチャレンジする機会が多くあるので積極的にチャレンジしているようです。

デンソー側にも引き続き、期間工の正社員登用を行って頂きたいと思います。お願いします!

2017年もデンソーは期間工の正社員登用に積極的

2月23日にデンソーは2017年度の採用契約を発表しました。

期間工の正社員登用を引き続き引き上げると発表していますね。ぜひこのまま猪突猛進で期間工の正社員登用をガンガン進めて欲しいです!

 

いかがだったでしょうか?本日はデンソー期間工の人気の理由について考えてみました。個々人で良い点、悪い点あると思いますが、いずれにしても自分が納得して期間工として各々のメーカーで働いているのなら良いと思います。

それでは期間工の皆さん本日も良い1日を!


source :Denso Mexico Guadalupe Plant Receives Shingo Prize – 2008

Reference of pic:(参照元: エンタの神様。陣内智則ネタ)、期間工.jpマツダ期間工の求人。期間工.jpスバル期間工のキュウジン

クリックしてサイトの応援をお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へにほんブログ村 就職バイトブログへ