4/3一部追記しました

みなさんこんにちは!期間工のミカタのシゲキです。

昨日は、エイプリルフールでしたね。皆さんは、エイプリルフールで人にドッキリをされたり、逆にドッキリを仕掛けたりしましたか?

最近は、多くの企業もエイプリルフールにドッキリな仕掛けをしていることをご存知でしょうか!?

一例として、こちらの一連の流れをごらんください(笑)みなさんはこのくだり、ご存知でしょうか?

・・・これはまさか??!!

来る・・・来るのか・・・?!?!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そうです。皆さんご存知、君の名はの有名なシーンですね(笑)

しかし、タニタとシャープは本当に仲がいいですよね。「シャープさんとタニタ君」という本も出しているほどです。

シャープさんとタニタくん@
参考元:pixivコミック(https://comic.pixiv.net/works/1594)

シャープさんもタニタ君も大きな会社であるにもかかわらず、こんなに仲良くTwitterで盛り上がっているのは見ていて微笑ましいですね\(^o^)/

期間工の業界でも、いろんな会社がありますが、多くの会社が仲良しになって期間工という業界全体を盛り上げてほしいと思います♪

期間工のミカタも、いろんな方々に期間工についてのタメになる情報をお伝えしていきたいと思っているので、オープンな姿勢でいきたいとおもいます。

皆さんが参加できるようなサイトにしていきたいと考えているので、皆さん、お気軽にコメントなど残していってくださいね(^_^)

期間工のミカタが、期間工に関わるすべての人が交流、情報交換できる場所にし、皆さんで盛り上げていきましょう!

 

さて、(笑)それでは本日の本題に移りたいと思います。本日は期間工とアドヴィックスと基本情報について取り扱っていきます。

アドヴィックス君
・・・・・・・・・・・・。
ぺったん君
(だ・・・誰だ・・・????)
ぺったん君
あ…..あなたの・・・名前は・・・?(『君の名は』風に言ってみる)
アドヴィックス君
Hello. I’m ADVICS. (“こんにちは。私はアドヴィックスです。”)
ぺったん君
なんで英語!?!?!?wwwwwwwww

期間工とアドヴィックスと基本情報

さて、今回は「アドヴィックス株式会社」の期間工の情報をお届けしてまいります♪

アドヴィックス君
ADVICS is very very good company!!!!!!!!!
ぺったん君
だからなんで英語!?!?!?wwwwwwwww

アドヴィックスとは?

アドヴィックス公式HPトップページ (http://www.advics.co.jp/)

まずはじめに、皆さんは、『アドヴィックス』という会社を聞いたことがありましたか?

ぺったん君
ぼくはモチロンしってたよ!!
アドヴィックス君
ぼくは知らなかったなぁ〜(´・ω・`)
ぺったん君
きみ、アドヴィックス君でしょ???!!!!wwwwwwwww
アドヴィックス君
ごめんごめん、エイプリルフールだよ。(*^_^*)
ぺったん君
もう終わったよ!!!wwwwwwwww
ぺったん君
ちなみに、エイプリルフールって、4月1日の正午まで、っていう言い伝えもあるらしいよ!!!!この理由は、『早めに嘘であることを伝え、訂正しよう』っていう思いが込められているらしいよ!!!(うんちくを地味に自慢してみた)
アドヴィックス君
へぇ〜。(あんまり興味ない)
ぺったん君
ちゃんと話を聞いて!!!!!!٩(๑òωó๑)۶

アドヴィックスの事業内容

アドヴィックス期間工応募ページ(参考:https://kikankou.jp/advics)

アドヴィックスは、どんな会社なのか、一言で言うと、

アドヴィックス君
アドヴィックスは・・・・・・。ブレーキを作っている会社です!!

そうです。アドヴィックスが主に作っているものは、ブレーキです。自動二輪車のブレーキから、大型車のブレーキまで、ブレーキ専門に製造しているメーカーになります。

アドヴィックスの主な取り扱い品目

そんなブレーキ製造メーカーであるアドヴィックスですが、「ブレーキ」とひとことでいっても、色々な種類のブレーキ、そしてブレーキ関連部品を取り扱っているんです!

具体的にアドヴィックスが取り扱っている製品の種類を挙げてみると・・・

  • 制御ブレーキ
  • アクチュエーション
  • ファウンデーション
  • パーキングブレーキ
  • 二輪車用ブレーキ

といった、さまざまな種類のブレーキ、ブレーキ関連部品を取り扱っています!

アドヴィックスの基本理念

アドヴィックスで期間工として働くうえで確認しておきたいのが、会社の基本理念です。

その会社の期間従業員として、どのようなスタンスで働いていくべきなのか?まずそのメーカーの期間工として面接に参加する前に、基本理念を確認しておきましょう。

どのような方針で働いていくのか?アドヴィックスのホームページには、このように掲載されています。

基本理念:品質至上

会社の使命:環境・安全・快適を追求し、魅力ある製品を通じて、
より豊かな社会づくりに貢献する

経営方針:

・自然然環境を大切にし、社会と共生する
・新しい価値を創造し、お客様に満足と感動を提供する
・法を遵守し、フェアな企業活動を通じて、国際社会から信頼される企業になる
・地域の文化を尊重し、世界の市場で発展する

社員の行動指針:

・変化を先取りし、素早く、着実に実行する
・常に高い目標を掲げ、チームワークで夢を実現する
・自己を磨き、世界に通用するプロを目指す

このような基本理念に共感した人は・・・

アドヴィックス君
アドヴィックスで働くのがアリかも!?!?!?!?

また、これらの基本理念は、期間工の採用面接に望む前にも確認しておき、面接でアピールすることの一つとして覚えておいても損はないと思います♪

アドヴィックス期間工の工場について

アドヴィックスは、愛知県を拠点に、複数の工場、そして、海外にも複数の工場を展開しているメーカーになります。

期間工として働く場合には、「刈谷工場」にて勤務することになります。

アドヴィックス刈谷工場の最寄り駅は、「刈谷駅」になります。刈谷駅からおよそ1km、自動車だとおよそ5分、そして徒歩だとおよそ13分の距離にアドヴィックス刈谷工場はあります♪

アドヴィックス期間工の寮について

アドヴィックス期間工の寮については、詳しい説明がネットにあまり掲載されていませんが、ホームページに「今川寮」と掲載されており、

これはおそらく、アイシンAWの今川寮とおなじものだと推測されます。

アドヴィックス君
ここまで説明しておいてなんですが・・・言わなければいけないことがあるんです・・・

実は、アドヴィックスという会社は、アイシンAWのアイシングループの傘下にあるのです!

その証拠として、こちらのホームページの右上にも、ちゃんとアイシングループのロゴマークがしっかりと掲載されています。

ほら・・・見えますか・・・?

参考:アドヴィックスHP http://www.advics.co.jp/

ここですよ、ここに・・・

参考:アドヴィックスHP http://www.advics.co.jp/
参考: アドヴィックスHP http://www.advics.co.jp/

アイシングルーーーーーーーーープ!!!!!!

アドヴィックス君
アドヴィックス!!!!アドヴィックス!!!!
ぺったん君
アドヴィックス!!!!アドヴィックス!!!!

アドヴィックス期間工の募集要項

さて、お待たせしました。それでは、以下のものがアドヴィックス期間工の募集要項になります。

 

仕事内容 自動車用ブレーキシステム部品の製造
鋳造・加工・組付け・物流
勤務地 刈谷工場

愛知県刈谷市昭和町2-1
JR東海道本線・名鉄三河線 刈谷駅より徒歩約15分
国道23号道上重原ICから車で5分。

給与 時給1,410円

残業・深夜時給 1,820円
休日時給 2,030円

月収例  303,051円

月収例:30万円以上可能(2直2交替の場合)
(21日*7.83h*1,400円+残業25h*1,820円+深夜60h*420円
内訳(21日勤務+残業25h+深夜手当60h)※2直2交替の場合。
半年で180万円以上稼ぐことも可能
内訳:月収30万円以上×6ヵ月

勤務時間  昼勤務08:00~16:50と、深夜勤務21:00~05:50の二交代制です。
休日  土・日
1*配属先や生産状況により3組2交替のシフト制勤務の可能性があります。
2*会社カレンダーによります。
3*GW・夏季・年末年始連休があります。
 有り。
*1家賃・共益費・駐車場の合計金額の7割会社負担になります。
待遇・福利厚生 生産協力金として、1万円/月
赴任手当として、3万円
社員寮(個室部屋)入寮(※規定有)
1*家賃・共益費・駐車場の合計金額の7割会社負担
交替手当1万2000円/月(3組2交替勤務の方のみ)
見学・選考時の交通費支給
駅から無料送迎あり
1*刈谷駅・知立駅より通勤バスがあります正社員登用あり
社会保険完備
残業・深夜・休出手当
車・バイク・自転車通勤可
有給休暇
作業着貸与
食堂利用可(~500円)
お弁当持ち込み可
1*各待遇は規定有

参考:アドヴィックス公式HP(http://www.advics.co.jp/recruit/temporary/index.html)、期間工.jp(https://kikankou.jp/advics)

企業選考に参加すると、5万円支給……?

期間工.jpの募集要項には、このような掲載が有ります。

企業選考会参加者に5万円支給!
入社祝い金5万円支給!
(4月末までに選考会参加・入社の方限定 ※支給規定あり)

『企業選考会に参加するだけで5万円もらえるなら、企業選考会に参加しない手はない!』と考えている人は多いのではないかと思います。確かに、参加するだけで無条件に5万円もらえるのであれば、こんなに美味しい話はありません。

こちらは、期間工.jpのアドヴィックス期間工のトップページです。ここの左上部分に、『今だけ限定 期間従業員応募キャンペーン 最大10万円プレゼント』と掲載されてあります。

この10万円は、期間工.jpのサイトで募集要項をみれば分かる通り、

  • 選考会参加者に5万円支給
  • 入社祝い金5万円支給

の合計10万円を示しているものと思われます。

ところで皆さん、こちらの『今だけ限定 期間従業員応募キャンペーン 最大10万円プレゼント』の右端に、小さな文字が見えるのが分かりますか?

こちらが拡大図です。『最大10万円プレゼント』という文字の右隣に、4分の1くらいの大きさで『※規定あり』と書かれています。

・・・・・・。

・・・・・・。

・・・さて、この規定とは何なのでしょうか?

期間工.jpから申込んだ場合の入社の流れ

こちらを御覧ください。こちらも、期間工.jpのアドヴィックスのページに掲載されている文面です。

期間工.jpから面接を申し込むと、このような流れを踏むことになります。

  1. 応募
  2. 面接予約
  3. 一次選考
  4. 企業選考
  5. 就労

まず、期間工.jpのサイトから応募する場合、いきなり企業選考に参加できるわけではありません。

まず、期間工.jpの運営会社(アウトソーシング)が行う一次選考に参加する必要があり、参加費5万円をゲットできる企業選考会に参加するためには、この一次選考を通過する必要があります。

一次選考は、期間工.jp運営側としても簡単に5万円を渡したくないので、企業選考会に通過し、問題なく入職できそうと判断された人たちのみ合格のキップを渡します。

コラム:選考会『参加』だけで5万円がもらえる理由

そもそも、どうして企業選考会に参加するだけで、5万円が貰えるのでしょうか?

ぺったん君
言われてみれば、たしかに不思議だなぁ。。。

その理由として考えられるのは大きく分けて2点あります。

1点目は期間工.jpからの応募を増やすため。

そして2点目は、期間工.jpからメーカー(今回の場合はアドヴィックス)の選考会に通過、入職した場合、メーカーから期間工.jpに5万円以上の成果報酬が支払われる。よって期間工.jpは、結果的に利益が出る。

この2点です。この方法によって、求職者(応募者)、期間工.jp、アドヴィックスの3方向から見たメリットをまとめると、このような形になります。

求職者からみたメリット↓

ぺったん君
企業選考会に参加するだけで、5万円がもらえるんだ!

期間工.jpからみたメリット↓

期間工.jp
企業選考会に合格する見込みのある応募者のみんなに5万円わたしても、メーカーからそれ以上の利益がもらえるんだ!

アドヴィックスからみたメリット↓

アドヴィックス君
広告力のある期間工.jpにうちの会社の掲載を頼んだら、応募してくれるひとが増えるんだ!

と、3方向ともにメリットを受けていることがわかります。よってこのような方法が成立するわけですね。

それに対し、こんどはデメリットの方を見ていきましょう。わたしたちがこうやって応募することによって受けるデメリットは、このようなものがあると考えられます。

  1. 2段階の選考があるため、通過しにくい
  2. 2段階の選考があるため、選考に時間と手間がかかる

何と言っても、この二点が考えられます。メーカーが直接募集しているページから応募をすれば、直接、メーカーの企業選考会に参加できますが、期間工.jpや日総工産などの人材会社から申し込みをすると、基本的に企業選考会の前に各人材会社の第一選考に通過しなければなりません。

これは、入職への難易度が上がるとともに、選考から入職まで手間と時間がかかることは明白だと思います。

アドヴィックスの公式サイトにも期間工の募集要項は載っている

検索で探しても見つかりにくいかもしれませんが、実はアドヴィックスの公式ホームページでも、期間工の募集を行っています。

こちらが、アドヴィックスの期間工募集ページです。

募集要項だけポンと載せてあり、応募フォームなどは掲載されていません。このページにアドヴィックスの期間工のお問い合わせ先電話番号が掲載されていますので、ここへ電話して、期間従業員の応募の旨を伝えたら、直接企業選考会に参加できるものだと思います。

選考に手間を掛けたくない、と考えているかたは、アドヴィックスの公式HPからの応募をするのが良いと思います。

まとめ

今回は「アドヴィックス」の期間工について取り扱いましたが、いかがだったでしょうか?今後も、期間工のミカタではアドヴィックスの情報を収集、掲載していきたいと思っています。

それでは皆さん、本日も良い一日を!

クリックしてサイトの応援をお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へにほんブログ村 就職バイトブログへ