皆さんこんにちは期間工のミカタのシゲキです。

期間工の皆さんはパン派ですか、ごはん派ですか。

パン派の方へ質問です。

マーガリン。。。つかってないですよね?

マーガリン。乗っているのはバターだが

マーガリン。。とっても危険です。

実際にはマーガリンに含まれているトランス脂肪酸という成分がとても危険です。

トランス脂肪酸は心筋梗塞や狭心症のリスクを増加させ、肥満を発症させやすいなど良い点を探そうにも全く見つからない成分です。

これは国家レベルで規制が進んでいて、アメリカ食品医薬局(FDA)では2018年までトランス脂肪酸を全面的に禁止しています。南米や韓国、香港、台湾では表示を義務化するなど多くの国でトランス脂肪酸の規制が進んでいます。

では日本ではどうかというと、今の所全面禁止や表示の義務化はありません

理由としては日本人が接種するトランス脂肪酸の量は世界的に規定されている数値よりも少ないからだそうです。

しかし事実としてトランス脂肪酸自体が体に悪いことに変わりはないので、マーガリン、ビスケット、ドーナツ、ファーストフード(マクドなど),インスタント麺の多量接種は控えた方が良さそうですね。

これはタバコを吸うのと同じくらい体へ悪影響なので、習慣的な接種は控えましょう!

それでは本日も期間工の皆さんにマーガリンな情報をお届けします。

本日のインデックスです。

期間工とNTNと基本情報

本日は、期間工の皆さんを含め、世間一般にはあまり知られていないが、影の立役者であるメーカーのご紹介です!

NTR

 

ぺったん君
これニトリじゃない?(笑)
これ完全にニトリだよね?ニトリだよね(笑)?
 
ニトリ

 

ぺったん君
ほらニトリだよこれ(笑)

 

”ぺったん君”
こっちこっち

 

ntn株式会社

 

”ぺったん君”
ぜんっっっぜん似てないよ笑完全にすべってる笑

 
さてさて、本日は期間工を志望しているみなさんにニトリではなくNTN株式会社の期間工に関する情報をお届けします!

NTNという会社について

ニトリのくだりは安定のスベりで終わり、この「くだらない、センスのない、おもしろくない」の3重苦パロディーのことは一旦忘れていたければと。

そしてNTNの期間工情報をお届けする前に、NTNという会社について簡単に説明したいと思います。

なぜなら期間工を志望する理由のうち、高待遇や立地も挙げられますが、実は「ブランド」が期間工を志望する理由の1つにあるからです。

つまりNTNという会社自体を選んで期間工を志望する方もいると考えられるので、簡潔に会社について説明します。

NTNは1934年に設立され、東証一部上場の有力老舗メーカーです。

海外売り上げが全体の60%を占めていてバンバン海外に製品を輸出しています。

では一体どんな製品を輸出しているかというと、代表的なのがこちら。

ベアリング

こちらはベアリングと言って、簡単に申し上げますと、リング(輪っか)です。

NTNは基本的にこのリング(輪っか)を主力品とした会社です。

ではこの輪っかは実際どのように使われているかと言いますと、時は紀元前の古代エジプトにまで遡ります。

JBIA一般社団法人

(JBIA|一般社団法人)

上の画像のようにゴロゴロと紐を使って荷物を運んでいる画像をみてください。

荷物の下にあるのは車のタイヤではなく、丸太です。

これがベアリングの原点で、重いものを運んだり、転がしたりする役割を担います。

ベアリング以外にも等速ジョイントは世界シェア第2位であったり。

等速ジョイント-NTN製品

アクスルユニットは世界トップシェアを誇っています。

NTN自体も世界シェア第4位のグローバルベアリングメーカーなので、表に名前は出てきませんが、業界内では超大手企業です!

NTNという会社のことが少しでもご理解いただけたでしょうか。

それでは続いてNTNの期間工に関する情報についてです。

NTN期間工の募集情報

NTNは期間工の公式採用ページを持っていないので、ManToManさんが掲載しているNTNの期間工に関する募集要項を軸に説明していきます。

会社名・勤務先 NTN株式会社 岡山製作所
所在地 〒705-8510 岡山県備前市畠田500番地1
職種・仕事内容 軸受及び等速ジョイントの製造
契約期間 初回 1ヶ月契約(試用期間)
2回目 4ヶ月契約(2回目以降、更新の場合あり)
3回目以降 6ヶ月契約
※最長勤務期間2年11ヶ月 / 正規社員登用制度あり
応募条件 工場での立ち作業で交替制勤務に従事できる方。
雇用形態 契約社員
勤務時間(実働 7.67h) 1部 6:15〜14:40
2部 14:35〜23:00
3部 22:35〜6:20休憩時間
11:00〜11:45 / 18:25〜19:10 / 2:05〜2:50休日 基本5勤2休(土・日)、4班3交替勤務あり(別途、カレンダーによる)
年間休日 119日
給与・諸手当 基本給 : 9,300円 / 日額(時間給換算:1,213円 / 時間)
時間外手当 : 1,517円 / 時間(1,213円×125%)
休日出勤手当 : 1,638円 / 時間(1,213円×135%)交替手当
1部:600円 / 回数
2部:1,400円 / 回数
3部:1,800円 / 回数支払い方法 : 銀行振込により、毎月25日払い(銀行休業日は前営業日)
支払い期間 : 毎月16日〜15日
通勤手当 : 当社基準により支給(上限 15,000円 / 月)
勤務慰労金 : 年2回支給(規定あり)
福利厚生・設備 社会保険完備
入寮施設あり(家電製品付きワンルーム:寮費2万円、別途共益費)
マイカー持ち込み可(その場合、別途駐車場代が必要)
作業服 / 安全靴 / ロッカー無償貸与(制服通勤はNG)
社内食堂 / 売店あり
社内トレーニングルーム(各種マシンあり)利用可

(ManToManさん掲載のNTN期間工の募集要項)

NTN期間工にも色々とメーカー独自の特徴があるようです。特徴を具体的に解説していきます。

NTN期間工の特徴

募集要項やニュースを見る限り、NTNも期間工に対してサポートや改善を行ってきているようです。

1つ1つじっくり見ていきましょう。

自動車メーカーの期間工とは少し違った仕事ができる

期間工の仕事といえば、自動車がライン上に流れてきて部品を取り付けたり、組み立てたりするといったイメージを持たれている方も多いかと思います。

特にすでに期間工を経験された方で、自動車メーカーでの就業経験がある方はご存知かと思いますが、期間工が一番多く配属されるのが組み立てラインです。

組み立てラインに配属の期間工はライン工とも呼ばれライン上に流れてくる自動車に対して、パーツをはめたり、部品を組み立てたりします。

NTNの期間工もライン作業は発生しますが、自動車の組み立て作業とはまた違った内容になります。

NTNはベアリングを主とした会社なので、ベアリングの部品を機械へ挿入したり、ベアリングの梱包、出荷作業などがあります。

また研削(けんさく)作業と言って部品を研磨したり、洗浄したりする作業も発生します。

期間工にも国家検定制度の推進サポートをしている

キャリアアップ。つまり国家資格の取得を会社が支援しています。

どのような国家検定かというと「技能士」です。

技能士は厚生労働省が認めていて、職業能力開発促進法第50条にも規定されている国家資格です。

技能士といってもいろいろな種類の資格があり建築系であれば、「造園技能士」。

食品系であれば、「パン製造技能士」や「ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士」などがあります。

ではNTNが期間工をサポートする技能士の資格はなにかというと以下の3つです。

機械加工技能士 機械保全技能士 金属熱処理技能士

上記の3つはバラバラの資格でありまたそれぞれに3級、2級と階級があります。

上記3つの資格のうちどれか1つでも資格をとれたら会社がその費用を全額負担してくれるようです。

簡単に上記3つの資格について説明すると、まず機械加工とは金属の工作物の切削、研削などで所要の形状に作り上げる技能に関連した資格です。

機械保全技能士とは、工場などに設置されている機械のメンテナンスを行なう能力を持つものを認定する国家資格です。

職種には、機械系保全作業、電気系保全作業、設備診断作業の3つがあります。

そして金属熱処理技能士の資格は温度による金属の処理方法や金属を熱処理するうえで必須の知識を問う国家資格で、実技と学科試験の2つがあります。

そして試験は学科試験と実技試験の2つがある。

これらの資格をとれば正社員としても勝也の場が広がりますし、なにより国家資格を保有しているので専門の求人が見つかります。

正社員登用制度にも力を入れ始めている

徐々にではありますが、NTNも期間工の正社員登用に力を入れ始めているようです。

 

近年ではトヨタ期間工をはじめトヨタ系列であるデンソー期間工やアイシン期間工なども正社員登用に乗り出しています。

2016年も多くの期間工の方が正社員に登用され、2017年も朗報を期間工のミカタでは期待しています。

期間工のミカタ独自の視点ではありますが、正社員登用に力を入れているメーカーでは自然と求職者が集まりやすいのではないかと推測しています。

軒並みにデンソー期間工は通年人が自然と集まっていますし、アイシンAWの期間工もまた同じようです。

トヨタも今年募集を停止するほど人が足りていたようですが、そのブランド力から人気は高く、正社員登用の勢いはまだまだ続きそうです。

【悲報】トヨタ期間工の募集やめるってよ

自動車メーカーの期間工ではないのでやはり寮は。。。

寮に関してもまた満期慰労金のようにメーカーによって千差万別です。

包括的な事実であるのならば、自動車メーカーの期間工の場合、基本的に寮費は無料です。

トヨタ、マツダ、ホンダ、いすゞ、日野、ダイハツなど車を製造するメーカーなら寮費はかかりません。

一方で自動車を支える部品を供給する自動車サプライヤーのデンソーやアイシンなどでは寮費は若干発生します。

(寮費は発生しますが、基本給や満期慰労金の待遇はほかのメーカーよりも優れている点はいくつもあります。)

寮に関してはNTNが用意する寮はあるようですが、自己負担のようです。

募集要項に記載の事実はこうです。

初月寮費無料。2か月目以降住宅補助3万円。

つまり寮費はかかります。しかし実際に負担する額は約1~2万円のようです。

岡山工場と磐田工場の違い

NTN期間工は岡山県と静岡の磐田市に2つの工場を持っています。

大きな違いはスバル寮に関してです。どちらも地元からの応募が一番多いようですが、中には入寮を希望する方もいらっしゃるようです。

寮に関しての大きな違いは住宅補助が出るか出ないかです。

磐田工場の場合、寮費は自己負担ですが住宅補助が3万円でるので負担額は約1~2万円/月です。

岡山工場の場合、住宅補助は出ませんが寮費自体2.5~2.6万円とはあまり磐田工場と変わりありません。

寮に関すること以外ではどちらの工場も変わりありません。

自動車、車、バイク通勤はどちらの工場でもOKです。

NTN期間工のメリット

NTN期間工の特徴を列挙したうえでNTNのメリットを見ていきましょう。

自動車、バイク、自転車通勤OK

メーカーによっては自動車やバイク、自転車での通勤を禁止しているメーカーもあります。

またメーカーによっては自社ブランドの車なら通勤OKとしているメーカーもあり、これも千差万別です。

NTN期間工の場合、車、バイク通勤が許可されています。車のブランド指定もありません。

地元に住んでいる方でも通勤はしやすいですし、入寮していて少し運動がしたいと考えている方でも自転車通勤OKなので、ロードバイクなどでの通勤も可能です。

正社員登用に積極的になりだしている

自動車メーカー以外の期間工を募集するメーカーで正社員登用に力を入れているメーカーはとても珍しいです。

自動車メーカーでさえ、まだまだトヨタ以外のメーカーでは大々的に正社員登用を唱っているメーカーはほとんどない状態です。

現時点では正社員登用された人数は2桁台ではありますがNTNの期間工から正社員へなる人数も年々増えていくと思います。

細かい手当がたくさんある

先ほども申し上げたようにNTN期間工の場合、寮費は無料ではありません。しかしきちんと住宅補助3万円が付きます。

また1か月5000円の食事補助もあり、食事も100~300円程で食べられるようです。

そして資格取得の補助手当もつくので、細かなサポートがきちんとついています。

NTN期間工のデメリット

むろん、メリットがあればデメリットもあります。

満期慰労金の支給額

満期慰労金はメーカーによって千差万別です。

短期で高額な満期慰労金を支給してくれるメーカーもあれば、長期契約でも1桁万円くらいの金額を提示するメーカーもあります。

逆に慰労金は少額だけれども、基本給が大きいということも考えられるので、満期慰労金の額が少額イコール待遇が悪いというわけではありません。

NTN期間工の場合、6か月ごとに満期慰労金6万円が支給されます。

これは期間工を募集するメーカー全体で見るとそう多い額ではありませんが、NTN期間工の場合、日給が9300円と割と良い金額(時給換算で1213円)ではあるので、満期慰労金が少ない額でもトータル月収は約24万円程になるようです。静岡県及び、岡山県の求人の中ではよいほうの月収ではあります!

寮費が無料でない。けど家賃補助は出る

実際には寮費は初月だけ無料で2月目以降は寮費は発生するものの住宅補助が3万円/月に出るようです。

家賃は4~5万円ほど発生してしまいますが、3万円の補助が出ますので、負担額はそう多くありません。

そして寮は会社が指定する寮に入るので求職者側が選べないようになっているようです。

なので、ランダムに指定された寮によって負担する額も変動します。

なお家賃補助がでるのは岡山工場だけで、静岡の磐田工場は出ません。

しかし家賃の負担額はほぼほぼ変わらないので、実質的な違いはほとんどありません。

NTN期間工の広告

今まで多くの期間工に関する広告について説明してきましたが、今回も広告について触れざるを得ません。

なぜなら「広告を見ればそのメーカーの募集状況がわかる」からです。

では現在NTN期間工の広告はどのようなものがあるのでしょうか?

現在広告を出しているのはこちらの求人です

ManToMan-NTN期間工の広告

広告の中身はManToManさんの求人広告でした。

ManToMan-NTN期間工の求人

幅広く期間工の求人を出しているManToManさんの広告は数多く見受けられます。

NTNの期間工も積極的に募集しているようですね。

応募する求人サイトによっても受かりやすい、受かりにくいなどあるかもしれません。

メーカー側がこの求人サイトから何人採用するなどと、決めている可能性もありえます。

その時、広告を積極的に出している求人サイトから応募するのが確実ですね。

なぜなら「広告を出す」イコール「お金をかけている」イコール「積極的に採用中」という三段論法だからです。

期間工の求人をお探しのみなさんはぜひgoogleやYahooで検索した際の広告にご注目くださいね!

NTN期間工を募集している求人サイト一覧

広告を出しているイコール期間工を積極的に採用中という論理はご理解いただけたかと思います。

しかし広告を出していなくてもNTNの期間工の募集をおこなっている求人サイトは数多くあります。

では現在どのような求人サイトでNTN期間工を募集しているかを見ていきましょう。

まずはやはりこのサイト|期間工jp

期間jp|NTN期間工の求人

まずはこちらのサイト。期間工jpです。期間工の求人を探したことがある方でこちらのサイトを知らない方のほうがすくないのではないでしょうか。

広告こそ出していませんが、NTNの期間工を募集しているサイトの1つです。期間工jpからの応募で現在入社祝い金3万円を支給しているようです。

アウトソーシンググループ|寮ありcom

量ありcom|NTN期間工の求人について

そして次もまたアウトソーシンググループの求人サイトである寮あるcomは寮付きの求人に特化した求人サイトです。

同じアウトソーシンググループの求人でNTN期間工の求人ですが、こちらは入社祝い金についての記述がありません。

なので、入社祝い金をゲットしたい方は期間工jpから申し込んだほうが確実かと思います。

ただ1点気になるのは求人が少し古いのかなと。

例えば、寮ありcomでは岡山工場と磐田工場の両方の工場の求人が掲載されていますが、岡山工場の日給についてご注目ください。

寮ありcom|NTN期間工の求人について岡山工場

 

こちらには日給9200円と書かれています。しかし最近のNTN期間工の岡山工場では日給9300円と記載があります。なので、少し前の求人をそのまま掲載しているのではないかと推測しています。

もし仮にこの求人が現在も稼働しているのなら、基本給が1日あたり100円違ってしまうので求職者の方々は注意が必要です。

積極的に募集をかけている|ManToMan

ManToMan-NTN期間工の求人

そして次は先ほどの広告についての欄でも紹介したManToManさんの求人です。

デザインに一定の規則性があって、最近では期間工のミカタの中の人もページを見ただけでこれはManToManさんの求人だな(笑)とわかるようになってきました。

中の人の話はともかく、ManToManさんの求人サイトから申し込むメリットはなんといっても「確実性がある」という事実です。

2017年3月時点ではNTN期間工の広告を出しているのはManToManさんのみです。

さらにアウトソーシンググループの求人|ジョブコンプラス

ジョブコンプラス|NTN期間工の求人

こちらはジョブコンプラスという求人サイトです。

掲載されているのはジョブコンプラスというサイトですが、掲載元はアウトソーシングです。

待遇や特典に違いはありませんが、仕事を探す時にジョブコンプラスを愛用されている方はこちらから申し込んでも良いと思います。

そしてアウトソーシンググループへ|はたらくヨロコビ

はたらくヨロコビ|NTN期間工

はい。アウトソーシンググループはとても多くの求人サイトを持っているようです。

NTN期間工の求人も色々なサイトで見ますが、アウトソーシンググループで見る求人による待遇の違いはあまりありません。違う部分は手当に関してです。期間工jpだけ現在入社祝い金3万円がつくようなので、アウトソーシンググループの求人サイトでの応募を検討するならば期間工jpから申し込んでも良いと思います。

しかし入社祝い金は条件があるようなので、電話や面接できちんと確認することをお勧めします。

インターワークス|工場ワークス

工場ワークス|ntn期間工の求人

アウトソーシングさんだけではありません。こちらは工場ワークスという求人サイトに掲載のNTN期間工の求人です。

掲載元はManToManさんなので、掲載しているのはManToManさんですね。

 NTN期間工のまとめ

何と言ってもNTN期間工の特徴は国家資格に力を注いでいることです。

最近ではこのような記事タイトルもあり、NTN全体で期間工に力を入れていると言えます。

NTN期間工の日経記事

また他のメーカーでもフォークリフトなどの資格は推奨していますが、NTN期間工よりも大々的に資格に力を注いでいるメーカーは見つかりません。

NTN期間工も自動車メーカー以上に期間工の採用に力を入れて始めたと感じます。

微々たる前進ではありますが、待遇の改善や正社員登用人数の増加に力を入れると考えています。

期間工を募集するメーカーの中でNTN期間工は現時点においても悪くない求人なので興味がある方はぜひ応募してみてください!

いかがだったでしょうか?本日はNTN期間工に関する基本的な情報をお届けしました!

それでは期間工の皆さん本日も良い1日を!


source :

Reference of pic:ManToManさん、アウトソーシンググループさん(期間工jp,はたらくヨロコビ、寮ありcom),インターワークスさん、ジョブコンプラスさん

クリックしてサイトの応援をお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へにほんブログ村 就職バイトブログへ