皆さんこんにちは期間工のミカタのシゲキです。

期間工の皆さんは歴史は好きですか?

戦国武将や三国志をモデルとしたゲームもありますが、気になるのは歴史上の人物の子孫は今も生きているのかどうか?ではないでしょうか。

実は芸能人にも有名な歴史上の人物の子孫の方がいらっしゃるようです。

例えばお笑い芸人のサンドウィッチマンの伊達みきおさんはあの戦国武将、伊達政宗の末裔だそうです。

他にも西郷隆盛の遠縁にあたるのはあの最強ジョッキー武豊さん。

そして戦国時代の武将である織田信長の子孫は有名スケート選手の織田信成さん。

歴史に名を刻んだ多くの方がまだまだいらっしゃるようですね。

とても興味深いですね。

それでは本日も期間工の皆さんにジェネレーションな情報をお届けします。

本日のインデックスです。

期間工とスバルと求人サイトの激プロモーション

本日は期間工を志望する方向けに、スバル期間工のプロモーションをさせていただきたいと思います。

背景としましては、最近のスバルの期間工を積極採用する姿勢にあります。

期間工のミカタでは今までマツダ期間工に関する求人情報やマツダ期間工を募集している求人サイトを各記事内で紹介してきました。

マツダ期間工|期間工jp201702

(マツダ期間工の求人| 期間工jp)

このようにマツダは期間工の採用にとても力を入れていて、祝い金や選考参加費など厚い手当があります。

厚い?

そうです。

他のメーカーの例を見てみましょう。

基本的にはどのメーカーも期間工が足りてないので常時募集はかけていると思います。

こちらは同じ期間工jp内にあるスズキ期間工の募集ページです。

期間工jp|スズキ期間工の求人

マツダと比較して全く特徴がありません。

マツダ期間工のように「選考参加費!」や「手当〇〇円!」などと言ったプロモーションは売っておりません。

パッと見て、期間工の求人を探している方がマツダとスズキの募集要項を見たらどちらに応募したいと思うかです。

当然、待遇の厚いマツダ期間工を選ぶと思います。

今まではマツダ期間工といえば待遇の厚さでした。

厚い?

えぇ。厚さです。

しかし最近ではその待遇や手当がスバルの期間工にまで波及してきています。

今スバル期間工がアツい

アツい?

そうです。

今回は「スバル期間工」と検索して表示されたこちらの広告について解説したいと思います。

スバル期間工広告

そしてここからが本題なのですがスバルが現在、期間工を積極的に採用しているということについてです。

まずはこちらの画像ギャラリーをごらんください。

期間工jp|スバル期間工の求人

(期間工jp|スバル期間工の求人)

スバル期間工の求人|シーデーピージャパン

(シーデーピージャパン|スバル期間工の採用)

ManToManスバル期間工の求人

(ManToMan |スバル期間工の募集)

日総工産|スバル期間工の求人

(日総工産|スバル期間工の採用募集ページ)

上記4つはスバルの期間工を募集している求人サイトのページです。

どれもこれも魅力的ですね。

画像を見ていただければご理解いただけると思いますが、これらの求人は全て特典や手当が豊富です。

今まで様々な求人サイトや人材会社さんをご紹介させていただいております。

今回はスバルが期間工を積極的に募集しているとのことなので、期間工のミカタでも求職者の方に少しでも具体的な情報をご提供できるようにスバルの求人をご紹介していきます!

期間工jp | スバルの求人でも選考参加費あり

期間工jp|スバル期間工の求人

(期間工jp)

まずはこちら。期間工といえばこのサイトと言わんばかり。

求人数、実績の多さは期間工関連のサイトでNo1ではないでしょうか。

先程ご紹介したマツダ期間工の求人も期間工jpというサイトからご引用させていただいたものです。

マツダ期間工|期間工jp201702

(期間工jp|マツダ期間工の求人)

期間工jpからプロモーションしているスバル期間工の求人の特徴は主に2つです。

選考参加費7万円

雄大豪壮という言葉は期間工jpにぴったりだと思います。マツダ期間工を募集する際も選考参加費を継続して

出していたのはこのサイトのみです。

スバル期間工を募集するのにも選考参加費を掲げて、他のサイトと差別化を図っています。

入社(特別)手当がでかい

でかいじゃなくてアツい?

(でかい?厚いじゃなくて?)

。。。。まぁ厚いともいえばでかいとも言います。

期間工jpからも申し込みでは入社祝い金18万円。

入社特別手当5万円。

選考参加費も含めれば、合計30万円が入社するだけでもらえます。

約1~2ヶ月の給与分のお金を入社するだけでもらえます。

もらえる条件こそあれど、応募特典として一番でかいのは期間工jpです。

でかいじゃなくてアツい?

(。。。スルーでいきます。。)

ManToMan | ホントに限定で入社祝い金を増額

201703スバル期間工|MantoMan

(ManToMan|スバル期間工の求人)

次は期間工のミカタで何度もご紹介させていただいているManToManさんです。

求人の数は期間工jpに劣らず、求人のデザインも斬新でカッコ良いのが特徴です。

ManToManさんが出しているスバル期間工の求人の特徴はズバリ1つです。

入社祝い金30万円もらえる

特別手当なども含めて、30万円もらえます。これは期間工jpでもらえる額と同等です。

さらに具体的な金額は明記されていませんが、選考参加費も別途、支給されるようです。

限定について

限定

プラスαの情報としてManToManさんのさすがだなと思う部分は「限定」という言葉についてです。

この限定と言う言葉は心理的に「今しかやってないんだ!」「早めにしなくちゃ!」など潜在意識に催促をインプットさせます。

すると人は「期間限定」や「特別キャンペーン中」と思い浮かべ、つられて購入、応募などをしてしまいます。

しかしあまりに世間で使われすぎていて時には1年中限定セールをやっているサイトもあります笑

しかしManToManさんは本当の意味で限定特典を出していました。

こちらはManToManさんが2月に出していたスバル期間工のプロモーションです。

Man To Manスバル期間工

3月になってみると。。

201703スバル期間工|MantoMan

(上の意味は3月に面接を受けて4月に入社という意味だと思います。

3月に入社しても祝い金はもらえると思います。)

きっちりと待遇が良い意味で変わり、入社祝い金もUPしています。

限定と言う言葉を使う以上、その物事は「特定の期間のみ」である必要があります。

2月は限定で15万円の入社祝い金でしたが、3月(4月)には限定で30万円の支給になっています。

5月には限定でさらに祝い金がUPしているのでしょうか。楽しみです。

日総工産 | 選考参加費や祝い金で募集中

こちらは日総工産が出しているスバル期間工の求人です。

表記はわかりやすく、もらえる特典の総額は合計で27万円です。

(内訳は選考参加費7万円で入社祝い金は20万円です。)

日総工産からスバル期間工に申し込んだ方からの情報によりますと、この入社祝い金は一度でもスバル期間工に申し込んだことがある方は選考参加費はもらえないようです。

他のサイトもこれは同じかもしれません。サイトによって条件が異なるので必ず確認しましょう。

日総工産|スバル期間工の求人

(日総工産|スバル期間工の求人ページ)

日総工産スバル期間工の求人2

シーデーピージャパン|振り込みがボルト

スバル期間工の求人|シーデーピージャパン

シーデーピージャパンは人材派遣業の会社で期間工の採用も行っているようです。

シーデーピージャパンも選考参加費5万円に加えて、入社後に12万円を支給されるようです。

こちらのサイトの特徴はスピードです。

スピード

今まで選考参加費を支給するサイトはありましたがシーデーピージャパンの特徴は最速振り込みです。

シーデーピージャパンの特徴

入社後最速で1週間以内の振込みも可能です。

これは現在手元に現金がない方にとってはとても朗報です。

よく聞く声が「現在手元にお金がないから、ちょっと派遣で稼いでから入社する」という声です。

基本的に給与振り込みは翌月の末なので、約1ヶ月分の生活費が必要なことが多いです。しかし入社後すぐに大きな額の生活費をもらえればスムーズに入社できます。これは良い特典ですね。

スバル期間工の求人まとめ

下が上記で紹介した求人のまとめ表です。

待遇だけ見れば期間工jpやManToManの求人がTOPですね。

しかしCDPジャパンのように祝い金を最速振り込してくれる特典などもあるので、ご自身にあった求人サイトから応募するのが一番です。

  期間工jp 日総工産 ManToMan CDPジャパン
選考参加費 7万円(あまり変動しない) 7万円(たまに変動) 0円(入社祝い金に含む) 5万円
入社祝い金 18万円 20万円 30万円 12万円
入社特別手当 5万円ん      
トータル 30万円 27万円 30万円 17万円

(*求人サイトによって、選考参加費や入社祝い金がもらえる条件が異なります。必ず事前に確認することをお勧めします)

期間工の求人のまとめと今後

上記のように色々なサイトで祝い金や特典が多くつくことは期間工が足りていない証拠です。

これは決して不人気というわけではなく、期間工という仕事そのものに起因します。

契約期間で就業を終えられる仕事なので、同じタイミングでやめる人が多ければ、突然人員が不足する原因になります。

どんどん祝い金や選考参加費が上がっていく可能性は十分にあると思います。

予算の都合もあると思うので、劇的な特典の向上は考えにくいですが、選考参加費10万円や入社祝い金40万円などは考えられます。

これは他の求人の時給や日給も上がってきていることが背景として上げられます。

体力を必要としながらも高待遇な期間工の仕事と、体力的に負担にならなく待遇もそこそこの仕事で、仕事を探している方々がどちらを選ぶのかということです。

徐々に期間工という仕事を必要とする方々が増えてくれれば良いのですが、需要に対して供給が追いついていないようです。

待遇面以外でもダイハツのように満了カードで資格のような付加価値を見出すことも素晴らしいと思います。

【進撃開始】期間工とダイハツと最強の満了カード

いかがだったでしょうか?スバル期間工は現在大量募集中なので、興味がある方は応募してみてください!

それでは期間工の皆さん本日も良い1日を!


source :

Reference of pic:日総工産 , 期間工jp ,  ManToMan , CDPジャパン

クリックしてサイトの応援をお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へにほんブログ村 就職バイトブログへ